最後だけ何故… – おち●ぽのにおいってどうですか?

FANZAのエロ動画レビュー

おち●ぽのにおいってどうですか?

匂いに関するインタビューと題して女性スタッフが女の子に突撃!私生活で感じる匂いの話をしてもらい「おチンポの匂いってどうですか?」と質問をすると、恥ずかしそうにしたり、にやにやして話したりと様々な反応が。

実際におチンポのにおいを嗅いでもらうと、興奮してしまう子やフェラしてくれる子もいました!においに奮闘する女の子たちのお顔とおチンポとのゼロ距離をお楽しみください。

「おち●ぽのにおいってどうですか?」の本編動画はこちらから

全員素人っぽくていい

3人目、ジャケ写に大きく映ってるグレーの服の子の詳細分かる方いませんか?テクもすごく、非常にかわいかったので気になります。

最後の子だけ射精すらなかったのはいただけませんが、全体的に女の子の質もよくテクも素晴らしい子ばかりだったので高評価です。

おもしろい。

女の子それぞれの可愛いさが感じ取れ、最初から最後まで見ていて飽きない作品でした。

最後だけ何故…

企画は最高です。

監督も女性で素人っぽい女優さんと顔も声も出さない理想的な男優。

基本的に喋るのは女性監督と女優さんだけです。

何気ない会話から下ネタトークになり、女優も割とノリノリでトークに乗ってくるところがリアル。

全編通して、パンツの上から匂い嗅ぎ→パンツ脱がして匂い嗅ぎ→我慢出来ずしゃぶる→射精という流れです。

女優は脱ぎません。

どれも良かったのですが、個人的には最後の女優さんが最高に良い導入だったのに展開が「なんだこれ?」と言った感じだったのが残念でした。

他の女優さん達は監督とのトーク中に世間話から下ネタに移行する感じですが、最後の女優さんだけは最初から「カメラを回す前から下ネタトークをしていた」という体でスタートします。

いきなり下ネタトーク全快でどの女優よりも「チンポが大好き」というのを隠さない上に、男優が登場しパンツ越しに匂いを嗅いでる状態から「早く挿れた~い」ということを言ってきます。

ここで、「なるほど、最後は女優が我慢出来ずに本番する流れか」と思いワクワクしながら見ていました。

挿れたいと懇願する女優に対して監督が「今日は匂いを嗅ぐだけなんで」と挿入はNGのように言いますが、女優は不満顔という展開も悪くなかったです。

それでもフェラや手コキは続け、更に挿入を懇願するのですが、それでも監督は「NO」と言います。

ここら辺で「あれ?なんかおかしいな」と思い始めます。

そして遂に、女優が「挿れられないならいいや」と触るのをやめます。

ここで「しょうがないですね…特別ですよ?」という流れになるかと思いきや、何故か監督は「また今度出会えたら是非」と言い、ここで終わってしまいます。

全く意味が分からないです。

それまでの女優さんは口もしくは手で全員射精まで導いたのですが、最後の最後に1番エロい空気出してた女優さんだけ射精させずに途中終了です。

フェチもので本番をするのはコンセプトに合わないというのも分からなくはないですが、だったらせめて射精まではやって欲しいものです。

1番良かった女優さんが1番ガッカリな展開で終わるという点でマイナス2点です。

それが無ければ星5です。

「おち●ぽのにおいってどうですか?」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました