【羽田夕夏】いやらしと読みます – 癒らし。 VOL.38 羽田夕夏

FANZAのエロ動画レビュー

癒らし。 VOL.38 羽田夕夏

あなたと「ゆか」は遠距離恋愛中の恋人同士。

仕事が忙しく会う機会も少ない2人のデートは、お決まりの様に「お部屋でまったり」する事。

安心感と愛情を感じながらも「ゆか」は最近、物足りなさを感じてきました。

久し振りの今日のデートで「ゆか」はあなたに内緒で、ある計画を練っていました。

でも実はあなたも、ある事を内緒にしています。

2人にとって時間はあまりにも無常に過ぎていきます…。

「癒らし。 VOL.38 羽田夕夏」の本編動画はこちらから

女優名: 羽田夕夏

彼女を、抱きたくなる。

絡みに激しさはないものの、アングルは秀逸。

透け乳、ちらりと見えるパンティなど、おとこ心をそそる演出も数多い。

完全主観を貫くために、男優はセリフを発しない中、羽田嬢の間をはかりながら演技をし、うまく臨場感を醸し出すことに努めている。

多少間延びする箇所もあるが、総じて良し。

おっぱいを吸わないオッパイ星人

表情が豊かでしゃべりもまあ楽しく、けどこんなに気が強い彼女じゃ大変だろうなあと思わせるほど羽田夕夏の演技が自然だった。

全体的にセンスのよさを感じさせる作りだから調べてみると、アタッカーズのスタッフが立ち上げたプロダクションのようだ。

俯せのままの尻にねじ込むように挿入するとこや、恥ずかしがるアナルをいたずらするシーンなどはかなりエロかったが、恋人から「オッパイ星人」と言われるほどなのに、男がそのおっぱいを舐めたり吸ったりせず、クンニすら一度もなかった。

多分ハメ撮りの男優の顔が写らないようにするためだろうが、それ以外のカラミは水準以上だったから却ってフラストレーションが増した。

いやらしと読みます

アウダース・ジャパンを代表する作品。

すべての映像制作者が手本とするべき撮影手法。

女優さんもかわいい。

素直で良い作品。

「癒らし。 VOL.38 羽田夕夏」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました