【立花里子】隙だらけの尋問。 – 虐● 女弁護士 立花里子

FANZAのエロ動画レビュー

虐● 女弁護士 立花里子

里子の担当の受刑者が、刑務所内で不自然な死を遂げる。

不信に思った里子は受刑者達を尋問し、事件の真相を探っていく。

受刑者をオナホールで抜き、手コキ、足コキ、踏み付けで尋問…真相を話し出す受刑者達。

しかし、里子を待ち受けていたのは、受刑者達の逆襲だった!!

【※滲み、ぼやけなどにより、映像が不鮮明な場合があります】

「虐● 女弁護士 立花里子」の本編動画はこちらから

女優名: 立花里子

普通

リコピン主演としては、普通とゆうところでしょうか、もう少ししかたなくいってしまうといったところを見せて欲しかったですね。

立花里子VS凶悪犯罪者集団

目的のためなら手段を選ばないクールな美人弁護士を人気女優「立花里子」が演じている一本。

ある日、自分が担当していた受刑者が刑務所内で「謎の死」を遂げ、それを不審に思った里子嬢は、自ら所に出向いて、他の受刑者達を一人一人吊るし上げ始める。

「弁護士」という権力をかさにきて、受刑者達の人権を軽々と踏みにじっていく彼女。

「手コキ尋問」で次々とイカされた後、さらに里子嬢と後輩の女弁護士による濃厚なレズプレイを見せつけられ、受刑者達のたまりにたまった性欲は暴発寸前となる。

そして、後半、受刑者達による「連続中出しレ●プ」という名の逆襲が始まる。

リコピンの「S」と「M」を同時に味わえるという意味では、実に贅沢な作品といえるが、「大勢の凶悪犯の前に若い女弁護士をたった一人で対峙させる」といった、「ありえなさすぎる」シナリオが作品全体のリアリティーを大幅に損なっている。

虐●?

女優さんがもったいない。

虐●ならそれらしく演出しないと。

淫乱な部分ばかり目だってしまって。

隙だらけの尋問。

受刑者の尋問中も隙だらけでやってくださいと言わんばかり。

これでやらなきゃ男じゃないってな具合で、中出しまでしてしまう。

当然ですねー、受刑者がコンドーム持っている筈はありませんから。

「虐● 女弁護士 立花里子」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました