【夏目彩春】ハードなカラミがほしかった – 暴かれた白衣の欲情 夏目彩春

FANZAのエロ動画レビュー

暴かれた白衣の欲情 夏目彩春

病院を経営する父親が急逝。

海外医療ボランティアに医師として従事していた美咲は急遽帰国。

父親の遺志を尊重して病院の運営を引き継ぐ決意を固めるも、副院長・関口の悪しき企みによって彼女の想いは打ち砕かれてしまう。

「暴かれた白衣の欲情 夏目彩春」の本編動画はこちらから

女優名: 夏目彩春

気品に満ちた彩春院長が身体も心も支配される哀しさ

病院長の父の跡を継ぐため帰国した彩春さん、医師としての実力に加え、上品で凛とした美貌にスタイルも抜群。

誰もが見惚れる気品とオーラが漂います。

急ぎの仕事に毎晩熱中し、同棲する婚約者から指摘されると「エッチなことしたいのかな?私もしたいよ。

落ち着いたらいっぱいしようね…」心撃ち抜かれました。

…なのに副院長が風貌も性格も許しがたい極悪人。

不正の限りを尽くし、前院長のお嬢さんに逆らうばかりか、妄想はしても決して実践してはいけないお嬢さんを凌●して我が物にしようという謀略を実行に移します。

麻酔を嗅がせて眠らせ、何と媚薬を●ませて診察台に固定し、美乳と下半身を視姦したり手淫したり。

媚薬が効いたらしく心とは裏腹にパンティに染みができてしまう。

欲望のままに剥き身を出して強●する暴挙。

しかもその場面を撮影するという鬼畜ぶり。

私の彩春さんに何てことするんだ。

死刑にしてやりたい。

その後自宅を訪れ、姦淫してる写真をネタに上がり込み、乱暴にはしないと気味悪く優し気に女体を蹂躙する徹底した極悪非道ぶり。

完全に犯罪ですから。

ただ、超ベテラン男優の田淵氏でも、彩春さんが相手で興奮も期待も別次元のためか、握らせた陰茎の先から粘液がひと筋糸を引く淫景。

私の分身も同じ様相を呈しており、不本意ながら共感できます。

無残にもすっかり支配されてしまった彩春お嬢さん、副院長席の股間に跪かされフェラさせられる屈辱を受け、「私にも媚薬を…」と薬を言い訳にしないと応じられない様子。

確保された神聖な病室でもやられ放題。

彩春さんのような気高い女性でも肉体を支配されてしまうと心まで男の所有物となってしまうのか…夕暮れ時の自慰に哀しみが募ります。

そこへまたも悪党が訪問。

例の薬を飲み、二階に上がり込まれてのベッドでは、肉体が本能的にそうさせるのか、騎乗位で快感スポットを集中して擦るような腰づかい。

「さっきのはただの胃薬。

貴女は根っからすけべな体質なんですよ…」と告げられうなだれる彩春さん。

生身を切られるような痛みと口惜しさでいたたまれません。

悪党がシャツを脱がないので彩春さんの見せ場である乳首舐めの淫らな舌使いも見れないまま。

ただ、乱れた髪が美貌にかかり快楽に陶酔する美貌と崇高な美裸身に哀しいくらい興奮し、不覚にも射出してしまいました。

私の心の妻彩春さんに笑顔も救いもなく後味の悪い結末につき★-1としました。

なんか、イマイチでした

彩春はアリス時代から、淡々としたサッパリ感が持ち味?で、今もそれを維持しているけど…もっと「ギラギラ」した味を出すようにしたらいいのに、と彼女の作品を見るたび、思います。

田淵も彩春も、なんかtensionが低かったような。

彩春なんで、1点オマケの「4」です。

いい感じ

恋人がいる女が堕ちて行く感じがとても良かったです、夏目さん綺麗だし。

いい作品だと思う。

丁寧に作られた良作

夏目彩春のこのメーカーのドラマ出演の中では歴代一番の出来と思います。

監督も男優も良い仕事してます。

3絡み+1擬似がいずれも丁寧に撮られていて彼女のエロティックな魅力が満喫できます。

絡み間のエピソードも、恋人との気持の行き違い、短いが意味ありげなオナニー、彩春を自分のものにできた途端に善人化する悪徳副院長など、結構面白く作られています。

次はあるのか、、、

会長+さだおかさだおをもってしても伸びきらない内容。

光る要素はあるものの、全体としては凡庸。

抜くのに一苦労。

期待してたのに、、、

陵●シーンはそそりました

彩春ちゃんの犯●れ方がエロかったです。

抵抗の仕方、感じる仕草がいやらしい。

カメラアングルにも工夫があり、モザイクも薄かったです。

最初の手術台での絡みでは、無影灯を淫部に当て続けてほしかったですね。

あと、日焼け跡がありましたが、白衣の下は真っ白な裸体がいいですね。

ラストがよかった

院長派と副院長派の権力争い。

父の意志を守るためになりふり構わずなんとか病院崩壊を免れたエンディング。

ちょっと残念でした!

彩春さん、とっても素敵です。

大好きですが、少し、年齢が気になってきました?体はおきれいですが、表情に年齢を感じてきました。

頑張れ!

プロ意識

AVをあなどるなかれと思っていたけど、そんな気持ちを再認識した。

定番のストーリーだし、マンネリといえばマンネリ。

強い刺激をもとめる御仁には物足りないと思う。

だが世の不条理にさらされている方には性別は違えど感情移入出来ると思った。

欲を言うなれば、自分の力では抗えない何かに従うのは判るんだけど、もっと女のしたたかさをかんじるストーリーがあってもいいのにな。

と思う。

ありきたりの男尊女卑で語りきれる世の中ではないのだし。

とまれ、女優をはじめとする演者の皆様には敬服致します。

オレも腹筋鍛えようっと。

高尚な設定

なんだか高尚なシチュエーション設定ですが、そんなのは関係ないですね。

白衣で診察台でやられちゃう、病院ってシチュエーションがちょこっとでも出てくるのはいいですね。

なかなかの出来だが

堕ちる前と堕ちた後の差がもっとあっても良い強い女性であってほしかった演技は良い方

惜しい出来

父親である理事長が死んでしまい急遽帰国した主人公の女医。

田淵氏演じる副理事長が不正を働いている事を突き止める。

しかし副理事長に薬を飲まされて、犯●れてしまう。

その時の写真をネタに言いなりになる。

手術室ー自宅ー理事長室(フェラ)ー病室ー自宅の順番で凌●されます。

残念だった事・自宅のシーンが2度あり、時間もたっぷり使っている割に病室でのシーンが短い。

「訳あり患者」のために極秘で病室を確保して、そこで女医とSEXをするという設定がとても良かっただけに、もう少し見たかった。

・女優さんの嫌がり方が弱すぎる。

以前から嫌悪感を持っていた相手に犯●れる感じがもう少しほしい。

他のセリフは自然な感じなので、演技力自体はあると思う。

・副理事長の目線からしても、相手は理事長の娘(子供の頃から知っているはず)。

しかも大変な美人。

そんな美人女医をすきに出来るわけで、その設定を活かす様なセリフなどがあってもいいはず。

せっかくのストーリーもプレイシーンに活かされなければ、単にAV女優と男優のSEXに過ぎない。

女優さんは大変綺麗で美しい身体です。

とてもエロイです。

レ●プされている表情&感じている表情。。抜群

スレンダーBODYの清潔感のある美人「夏目彩春」美乳・美尻・美脚・腹筋の割れてるクビレのあるウエストすべてが美しい魅力ある女優副院長にレ●プされ性奴●化されてしまうストーリーGOOD副院長の言いなりになってしまうシチュエーション抜群レ●プされ、抵抗する弱々しい表情&性奴●化され、カラダが感じてしまう悶える表情。

最高に美しい夏目彩春の魅力を引き出している作品

期待ハズレ続き

なんか成人向け映画みたいな内容です。

今回は…と期待しましたが駄目でした。

男優に田渕を起用したんで良いかなと思ったんですが…ユーザーは夏目彩春の演技が見たいんじゃなくもっとハードな内容(アイポケ時代のような)を求めてるんです。

カラダはまだまだエロいしあとは激しい絡みだけです。

夕暮れに映えるスレンダーボディ

夏目彩春、原更紗時代から変わらないスレンダーボディしており、だいぶ息の長い女優になりましたねぇ。

本作は外科医?役だが、そんなのどうでも良く、相手役のベテラン田淵にねっとりいたぶられている。

最後の夕暮れシーンではすぐさま全裸になり、程よく肉が付いたケツや背骨、肋骨のライン、うっすら腹筋が浮かび上がるなど映像も美しい。

保存します。

ハードなカラミがほしかった

絡みは4回あるが、どれもソフトな内容。

最初のレ●プシーンから分娩台に固定。

媚薬を使われ性感帯をジワジワと刺激され、侵食されるように犯●れる。

2回目以降は自宅に押し入られ、言葉では拒絶するものの感じているため、言うことに逆らえない。

催●術の暗示をかけるかのような、言葉による洗脳で精神的に追い込まれて完落ち。

彩春さんの演技・表情もグット。

ハードなカラミが入っていたら満点の内容。

「暴かれた白衣の欲情 夏目彩春」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました