個人的にはツボ – &Fashion 130 ‘Saki’

FANZAのエロ動画レビュー

&Fashion 130 ‘Saki’

普段は明るいが、失恋して落ち込んだ彼女を励ます為にバイト先の店長がデートに誘う。

当日、ボウリングを楽しみ、ダーツでなかなかの腕前を見せる彼女。

一緒に身体を動かし、すっかり打ち解けた2人はホテルへ…。

男に突かれながら彼女自身が言われるままにクリを弄くりまわし悶絶。

「&Fashion 130 ‘Saki’」の本編動画はこちらから

デートシーンのみ良い

デートシーンは長い、しかし、このデートシーンの映像は良い。

車の中やボーリング、ダーツなどの風景と咲さんの全身がキレイに見えるように撮ってあり、ここだけは臨場感があってレベルが高い。

だが、ホテルでの絡みシーンになると、完全にしらけた。

カメラと編集がダメすぎる。

最低レベルのハメ撮りだ。

体の一部だけでもとりあえず画面に入ってればいいだろうというような安易な撮り方だ。

分かりやすい画を撮ろうなどとは考えていない。

顔を撮ったら股間を撮るというくだらないパターンを繰り返し、全身を入れても体の側面しか見えないようなアングルでしか撮らず、碌なものじゃない。

風呂では咲さんがお湯に浸かってるシーンしかなく、立ち上がると編集で切られてしまい全身が見られなかった。

こういう不親切な編集はやめてもらいたい。

これで最後か?

作品の半分以上を下らないデート風景、ようやく始まったプレーも見辛く、迫力不足この様なシリーズを130本、作成したメーカーには感服いたします。

個人的にはツボ

女の子の雰囲気や仕草が自分好みでとても楽しめた。

また素人もので黒タイツものがなかなか見つからなかったので、そのあたりもツボにはまった。

もう少し、黒タイツを活かしたシーンがあればよかった。

デートシーンを見てると、そこら辺にいる普通の女子という感覚が持てるのがこのシリーズのよい点。

Hシーンでのカメラアングルなどは割引だが、素人のHという感じは出てたので悪くはないと思う。

「&Fashion 130 ‘Saki’」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました