【月美弥生】変化なし – 残酷猟奇性拷問.忍 号泣の女捜査官 Vol.8 月美弥生

FANZAのエロ動画レビュー

残酷猟奇性拷問.忍 号泣の女捜査官 Vol.8 月美弥生

部下が次々と人身売買組織『ゲラック』に堕とされていた。

如月京子は復讐の為、違法媚薬を精製しているとされる研究室を突き止め潜入を試みる。

だが、証拠を掴むすんでのところで捕まってしまう。

冷静で屈強な心を持つ如月は、快楽拷問に屈する筈はないと思えたが…猟奇的集団の野卑な手に堕ちるか、女の意地が勝つか?身震いする程の快感が貴方を襲う!

「残酷猟奇性拷問.忍 号泣の女捜査官 Vol.8 月美弥生」の本編動画はこちらから

女優名: 月美弥生

女捜査官

と言えばタイトミニスーツ姿でしょう(笑)その点ではドキュンでした(笑)おっぱいもそこそこの大きさ、タイトミニスカートから伸びる美脚、お顔立ちもそこそこ(笑)内容的には他のBaby作品とたいして差は無い?この残酷猟奇性拷問.忍シリーズ中ではマシな方じゃないかな?他のBaby作品でも言えるけど、看板タイトルは変わるけど内容的には何ら変わらん!なら出演するAV女優が好みかどうかってことで購入判断するしかないんじゃないかな?

胸の形は円錐形です。

このお姉様、胸の形が綺麗です。

スタイルもバッチグーです。

腰使いは勿論プロです。

だからsex影像が一番goodです。

三角馬のバイブ責め&乳揉みで絶頂!

個人的に一番の見所は、散々股間責めされた後にトドメと言わんばかりに三角馬で秘部を責め続け、たわわなおっぱいを鷲掴みで絶頂させる様が最高。

揉みは甘めですが、シチュエーションは好きです。

これがもっと早い時間、もっとバリエーションを増やしてくれていたら・・・

お尻の疣

レビュータイトルは、見た人以外何だか分らないと思うのだが、見た人は分ってもらえると思う。

作品内容とは全然関係ないのだが、これが目立つのである。

最初はごみかなと思っていたのだが、肛門の近くにあるので嫌でも眼に入ってくる。

お尻が映るたびに、気になって仕様がない大きさである。

何故気になるかと言えば、余りにも巨大でユーモラス過ぎるからである。

内容的にはシリアスで、コメディ要素やユーモラスなところは一つもないのに、この疣のお陰で、可笑しすぎて集中出来ないレベルである。

AV女優なら、これは簡単な手術で取れるはずなので、削除しておくべきでしょう。

彼女自身は表情が豊かで、堕ちる演技はまずまず、屈辱感等は出ていたと思うので、そこだけ残念だった。

なかなか良いが

月美弥生さんはなかなか良いが・・彼女は「白い肌」がすばらしいのに、なぜ、責めの時に全裸にしない? もう一つ、後の方のからみは、どこが性拷問?

古き良きベイビーさんらしい攻めに満足

前回の月美弥生さんベイビー作品が、舌を出しまくってて違和感が凄かったので買わなかったのですが、最近でた総集編の2穴をみて、これは良さげかな?と思って買いました。

ベイビーさんらしい見事なM字拘束緊縛ドリル、非常に良かったです。

変化なし

前作と大差ない内容。

設定は変わっても、やってることが一緒なら意味が無い。

女優は悪くないが、中身が一緒というのはお粗末。

「残酷猟奇性拷問.忍 号泣の女捜査官 Vol.8 月美弥生」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました