【JULIA】今一つ消化不良のラスト – 女医、院内凌●の日々。望まない絶頂が悔しくて… JULIA

FANZAのエロ動画レビュー

女医、院内凌●の日々。望まない絶頂が悔しくて… JULIA

眼科医、林田加奈子。

その腕前が評判を呼び遠方からも患者がやってくるほど。

私生活では同じ病院に勤める真司と同棲、公私共に順風満帆な生活を送っていた。

しかし真司の従兄弟である健を紹介されてから…。

「女医、院内凌●の日々。望まない絶頂が悔しくて… JULIA」の本編動画はこちらから

女優名: JULIA

これは凄いストーリー正しく医療ドラマ☆彡1流脚本家

確かにペンライト1本だけで眼科診察はちとおかしい。

しかし田渕のセリフが凄い。

:さじ加減1つで目を見えなくできる;:医療倫理ってもんが有るよな;:何故俺を失明させなかった;そして、サードレ●プは:いい眺めだ***お前の直した目で見てやるよ;ストーカーと化した恋人の兄に恐怖を感じノーパンで医療室へ逃げ込むがそこは鍵がかけられず誰も助けることのない準密室状態、犯●れてしまう。

ストーリーはただレ●プした男の目を直しただけなのに、セリフが次から次へと官能的にそして陵●的にジュリちゃんを犯していく。

阿川に一言、*患者の前では女医の声、恋人の前では甘え声、まあ、ジュリちゃんのアドリブだろうけど、プロファイリング的に*そんな小悪魔的で色っぽい女医は滅多に居ないぞ。

田渕の言う通り***ジュリちゃん、いい声出しやがる。

セルビデオ買ってウサギも満足ピンコ立ち!

美しい眼科医が淫獣との肉悦に溺れ彼を裏切り堕ちていく…

充実した幸福な日々彼が慕う従兄が…0:15男が来院突如襲いかかる剛直が口腔を犯し女陰を抉る美唇に精液が迸る0:38回診する女医に迫る心を裏切り濡れ出した秘部を淫具が抉る執拗な責めに何度も上り詰めてしまう0:53オペ復讐に心が揺れるが…できない!淫獣に身を任せ喘ぎ啼き…イク情欲に翻弄され男根を豊乳で包み仕えていく従順に女肉を捧げ自ら男根に腰を沈めよがり狂う中出し宣言に哀訴するも最奥に浴びせられ…イク!1:23淫獣に溺れていく己に怯え彼の求婚に逃れようとするが…迫る淫獣を阻めず身を委ねてしまう彼への愛を訴えるが躯は悦楽に震える最期にしてやるから満足させろ剛直に一途に尽くし女陰を晒し男を迎え自ら腰を使って仕えていく…荒々しい責めにのたうち回り迸りに舌を差し出し穢れた肉塊を咥え込む愛を捨て快楽を選ぶ牝牡に跨り躯を繋ぎ彼の帰りを待つ

JULIAのエロい肉体と心もとない演技が絶妙

よく出来てます。

椎名ゆな主演の前作よりもさらに練り上げられた感じ。

最初のレ●プ以降、犯●れる毎に、気持ちとは裏腹に次第に淫靡な悦びを覚えていくステップと、それに伴う本人の戸惑い・葛藤がうまく描かれていると思います。

惜しむらくは、性奴調教的な要素がほとんどなく、普通の絡み中心だったこと。

やはり緊縛しての責めは欲しいですし、病院内での羞恥プレイなど、さらに進んだ段階の描写もあるともっとよかったと思います。

最後は、その場の快楽に流されて恋人との結婚よりも牝の悦びを選んだ(でもまだ迷いが残っている)ように見える幕切れです。

これでも十分うれしいのですが、個人的にはもっとハッキリ堕ちてくれる結末だと、使用時の快感も倍増ですw蛇足:いまどき眼内鏡も使わずペンライト1本で診察する眼科医はいないでしょうw

阿川優となぎら健造の違いが良くわかる作品

juliaというメジャーな女優を媒体として改めてなぎら健造監督の偉大さが理解できた。

その理由は作品に対しての監督としての作品に「魂」の入れ方が違う阿川優の監督として決定的に足りないところは・・●カメラワークが単純で飽きる●女優への的確な演技指導が足りない●効果として音楽bgmを全く使っていない●男優田淵の台詞も工夫が足りない●ストーリーが断片的でオムニバス的でせっかく画像が奇麗でモザイクも薄いのに最後まで抜けませんでした阿川監督の作品は総じてチン●が「起つが抜けない」作品が多い監督ですね。

今一つ消化不良のラスト

眼科医のJULIAは同じく医者の恋人と結婚する予定だった。

しかし、ある日恋人の従兄・田淵に犯●れてしまう。

その後も犯●れ続け・・・。

JULIAの巨乳は相変わらず凄い。

そして、他の作品と同じようにほとんど抵抗せずに犯●れる展開だが、ずっと同じような調子で嫌がるので、変化に乏しい。

1時間過ぎあたりからようやくJULIAも気分を出し、盛り上がってくる。

最終的には恋人との結婚をやめ、田淵のチ〇ポを選ぶわけだが、まだ恋人に未練があるようで、今一つ吹っ切れず、消化不良のラストだった。

「女医、院内凌●の日々。望まない絶頂が悔しくて… JULIA」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました