【石川流花, つぼみ】2作目だが、ソフトな共演企画 – 石川流花が痴女部に入部!!

FANZAのエロ動画レビュー

石川流花が痴女部に入部!!

石川流花の専属第2弾!1ヶ月前にAVで処女を喪ったばかりの流花は、セックスが上手になりたくて痴女部に入部!AV出演数500本のつぼみ先輩から、痴女フェラ・淫語・ベロキス・手コキ・顔騎責めetc…男が喜ぶ責め技を学ぶ!男性の気持ちヨガル顔に大興奮した流花のアソコはビッチョ濡れ!最後は見下ろし騎乗位SEXでイク瞬間まで男性の目を見つめ膣内ゴム中発射!AV女優未満の素人娘がまた一歩大人へと進化する!!

「石川流花が痴女部に入部!!」の本編動画はこちらから

女優名: 石川流花, つぼみ

つぼみパイセン

二人とも制服、ブルマが似合い良かったです。

少し見飽きた感があったつぼみですが改めて凄さを感じました。

このパッケージ写真って

如月○真を意識してるよねぇ。

やっぱり。

ていうか、石川さんはアンダーの処理したほうがいいと思う。

初々しさの演技は巧いとおもうからさ。

つぼみ主演作として

つぼみちゃんが、品良く石川さんにエッチを教えていく様が素晴らしい。

つぼみちゃん、石川流花を「石川さん」って呼ぶんだが、それでエッチ教えてるというアンバランスさとか、気がつくと石川流花に敬語使っちゃって指摘されてるとことかかわいすぎる。

つぼみちゃんがからんでいる時間が多いので、つぼみ好きの人なら楽しめるし、抜ける。

石川流花 リアルドキュメント

石川流花ちゃんのういういしさが何と言っても見どころでしょう。

終始緊張していたり本気の照れ顔など、演技ではないリアルな女の子のしぐさがたまりません。

声出した方がいいよって言われても、最後まで緊張と恥ずかしさで喘いだりしない流花ちゃんが可愛すぎます。

ただ二人組の絡みのシーンでつぼみちゃんの喘ぎ声がちょっと大きすぎというか、演技しすぎで石川流花ちゃんの存在が消されるのはこの作品の本位ではないと思った。

AV業界のウソだらけの素人ものよりこちらの方が断然オススメ!

「初々しい子」と「痴女」

単一ジャンルではなく、この「初々しい子」と「痴女」のような二つ合わさってエロくなるものもあるようですね。

おそらくそういうところに着眼した作品で、それなりによく仕上がっていると思います。

つぼみさんはずっと指南役に徹していて、少しくらいレズの真似事でもあったら良かったのですが、それはこの作品内ではNGだったようです。

しかし、「こういうのも面白い組み合わせだな」と思い似たものを探してみましたが、複合ジャンルになると「検索ひとつで」とはいかなくなるせいもあり、毎日のようにリリースがある中でも思った以上にこの手のものはなかなか見つけ難いものですね…。

ゆえ、ちょっと貴重な作品です。

2作目に期待したが…

あまり、AV的には見所のない作品。

もっと、つぼみちゃんが手ほどきをしつつ、石川ちゃんがエロに成長していく様な感じが出てれば、高評価だったと思います。

次作では、石川ちゃんが本当のSEXを体感しそうなので、要チェックです(しかも、中出しみたいです)。

2作目だが、ソフトな共演企画

デビュー作がなかなか良かった石川流花の2作目。

AVの先輩であるつぼみが、新人の石川流花に指南していくと言う企画。

おとなしい女子同士の会話と言った、静かなムードで進行していく流れは良い。

教室に男優を登場させて、愛撫やフェラなどを石川に教えていく。

良い雰囲気で、見ていて面白いが、AV的な見せ場としてはエロ度が薄い。

中盤は薄暗いロッカールームで、また男優相手の愛撫が始まるが、見応え不足で1時間40分経過。

ソフトな内容が長過ぎて、やや冗長である。

最後にようやく2人同時にそれぞれのカラミが始まるが、愛撫の時間の方が長く、石川の本番はたったの10分で終わる。

企画物としての面白さはあるが、AV的な見応えとしては弱い。

肝心のカラミが短過ぎるのが、何よりも致命的。

つぼみは好演していたが、1コーナーのゲスト程度にした方が良かった気がする。

厳しいが2つ星。

「石川流花が痴女部に入部!!」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました