【波多野結衣】女社長のキャラが秀逸 – 緊縛女社長 波多野結衣

FANZAのエロ動画レビュー

緊縛女社長 波多野結衣

もっとも麻縄が似合うAV女優、波多野結衣の緊縛作品の到達点!あらゆるプレイをこなしてきた彼女が初めてチャレンジしたという、麻縄で身体を縛られてのソーププレイは、彼女でしかできないエロさのに思わずため息!ギロチンで手脚を縛られてのSEX、オフィスで誰かにみられないかと怯えながらのお漏らし…見どころ満載の作品です。

「緊縛女社長 波多野結衣」の本編動画はこちらから

女優名: 波多野結衣

結衣社長の?最初?と?ラスト?の立場の違いは、更に、強調して!

結衣さんの大ファンです!リードで連れている女優さんの声が聞こえません。

SMでは、大切な飼い主の言葉ですので残念です。

ストーリーですが、「最初」は、結衣社長は?社長としての立場?など、社長らしい言葉遣い・気品・姿勢を強調すると良いと思います。

そして、一連の調教・飼育を経て、結衣社長も、自分が、「牝性奴●・性処理肉奴●・ご奉仕マゾ家畜」となることで幸せを感じ、これから、ず~と、社内の性理専用肉便器として地下室で飼われていくことに肉体的にも精神的にも満足します。

そして、ストーリーの最後が重要です。

結衣社長の「朝のメス犬としての挨拶と社員へのご奉仕」だけでなく、「昼休みの時間にフェラを依頼する社員」がおり、お顔を精子だらけにされたり、終業時間には、また、四つん這いで、社員の皆様のところに連れられ、「今日はご苦労様でした!ワン!」とご挨拶に行きます。

そして、2人の叔父さん社員が「久々に結衣社長と遊んでから帰りますか!」と厭らしい叔父様2人に、からだじゅうを舐められ、興奮して、アナルとオマ〇コをおっぴろげて興奮して満足している「ラストシーンの姿・演技」であれば、「結衣ちゃんのSM物語」として満点だと思います。

結衣ちゃんが飼われている地下室の檻には?性処理専用肉便器:結衣社長?と張り紙がされ、「調教済み・中出しOK!」「特技:おじさんのアナル舐め」「大好物:おじさんの精子」などと注意書きを入れると抜群のSM物語になると思います。

緊縛姿が美しい

女社長に恨み抱いている女性社員に催淫剤を盛られ、着衣緊縛され、薬の影響力で淫らになって、女社長に恋心を抱いているトニー大木さんと緊縛されたまま社長室で絡みます。

 その時の写真をネタに女子社員に脅迫され、緊縛され、トニー大木に調教されて奴●化されて行きます。

 調教過程でイク快感を教えられ、言いなりになって行きます。

 ラストは現実的ではありませんが、流れとしては、とても良かったです。

 意外でしたが緊縛姿が似合う女社長でした。

流石、波多野結衣さんです。

トニー大木さんとの絡みは、良かったです。

女社長のキャラが秀逸

女社長のキャラが秀逸。

駄作に多い女社長は地位に見合う能力の高さが演出に無く、異様に高飛車であったり、人格が破たんしていたり、復讐の対象くらいの存在価値しかない。

本作はパケに「美人で地位があって身体も素晴らしい女社長」とあるが、能力・人格も地位に見合うパーソナリティが表現できていてポイントが高い。

ただ、折角の女社長設定なのに、それがあまりシーンに活かせていない。

ラストも台無し(設定ぶち壊し)でその点が減点ポイント。

「緊縛女社長 波多野結衣」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました