【根尾あかり】理想の1対多 – 令嬢調教 懐妊までの地獄の30日間 根尾あかり

FANZAのエロ動画レビュー

令嬢調教 懐妊までの地獄の30日間 根尾あかり

某県の財閥令嬢であるあかりは、お嬢様大学に通う予定の女学生。

ある日、父の使用人であった男・北が下校時のあかりを襲い、攫ってしまう。

北はあかりの父から、勤務態度の悪さを咎められ解雇されていた。

その恨みを果たそうとあかりを手にかけたのだ。

北は世話になっているヤクザの工藤にあかりを差し出して淫虐の限りを尽くす。

健康的に育った肉体と性器を精液まみれにされ、あかりはやがて淫奴と化し……。

【※画像・音声に乱れがある場合がございますが、商品自体の不良ではございませんので、ご了承ください】

「令嬢調教 懐妊までの地獄の30日間 根尾あかり」の本編動画はこちらから

女優名: 根尾あかり

責めがもう少し欲しい

神宮寺ナオと似た雰囲気の女優。

乳首が黒いのも一緒。

腹周りの肉付きはあるが、むしろ魅力的なレベル。

堕ちた後の表情が秀逸。

元々感度も良さそうなので良い仕上がりになっている。

シナリオ自体は稚拙で、ただ監禁してSEX漬けというスカスカなものだが女優で持っている印象。

責めがもう少しバリエーションがあればさらに良くなったが、メーカー自体得意ではないので仕方のない面も。

アタッカーズやベイビーで見て見たい女優。

嫌がってる感じいいね

上だけセーラー服でおっぱいおまんこ丸出し姿の若い女の子がおじさんにいいように突かれていて、両サイドには別の男のちんぽもあり、しごいたりしゃぶらされたしているシーンは最高。

やっぱり、根尾あかりちゃんはいい!

根尾あかりちゃんはやっぱりいい。

演技も上手く、この凌●作品でも十分魅力が伝わってくる。

特にあの声が男心をくすぐるのだと思う。

最初は凌●されていても、後で自ら求める彼女のシーンはグッとくるものがあった。

あかりちゃん良い!

突然拘束されて、ひたすらイカされて、ヤられ続け、中出しされ続けるが、根尾さんの演技力が良い。

強く嫌がりすぎず、一生懸命嫌のアピールをするも止められない。

後半の堕ちた後の演技も良い。

根尾さんの凌●シリーズにハズレはない。

エロいが彼女は明るい絡みが似合う

南国出身で デカ尻の彼女 令嬢という設定としては 肌が黒いかなと演技力は キャリアの割りには抜きんでてはいるが 最後に堕ちていくまでの設定としてどうなのだろう。

アタッカーズと違い そこが甘いようだ。

どうせなら 最初から親父たちを手玉に取るようなJKの設定が彼女に似合うような気がするのであるが

卓越した演技力

調教もので女優に求められるものは、次第に堕ちていく自分への嫌悪感と悲壮感。

そして、堕ちた後の従順さと淫乱さ。

これを演じることが出来る女優は少ないが、見事に演じきった根尾あかりちゃんの実力には脱帽する。

また、健康的なイメージと陰のあるイメージを兼ね備えた顔立ちと肉体で、どんなシチュエーションの作品でもこなしていけるポテンシャルを持つ。

この作品なら可愛いだけの女優でも興奮すること請け合いだが、あかりちゃんが演じていることで最高の仕上がりとなった。

四つんばいで犯●れる直前の「それだけは嫌~~!!」のセリフだけでこれほど興奮したのは初めての経験。

根尾あかりの素晴らしさに尽きる

根尾は演技が本当に上手い。

根尾が主演する他作品を観てもそう思ったが、この作品でも根尾の演技力が素晴らしいと思った。

作品冒頭、根尾が拉致監禁されてからレ◯プされるまでの緊張感はとてもリアリティがある。

レ◯プ作品は、特にファーストレ◯プにおけるヒロインの嫌がり方や拒絶の演技でほぼ決まると言ってもいいと思うが、根尾はこの難しい演技をほぼ完璧にこなしていて、視聴者もレ◯プの現場に立ち会ったような錯覚を起こす。

そして視聴者はわざとらしさにシラける事なく自然と物語に入り込んで、美しい女子◯生を陵●する官能的な映像を存分に堪能出来る。

その後の完堕ちまでの過程も無理がない。

男たちの陵●を嫌悪しつつ、徐々に心まで蝕まれていく少女の表情の変化が自然で、視聴者が退屈するような要素は微塵もない。

根尾の演技力は、完堕ちしてセックスの虜になった少女を演じるようになってからも遺憾なく発揮される。

もはや正気を失った表情で、ひたすら男たちのモノを頬ばり、精子を吸い取っていく。

もう少女は、健康的で清純な女子◯生に戻る事はない。

繰り返される性的陵●の数々によって淫らな性奴に成り下がっていく女子◯生を、これほど上手く演じている女優はあまりいないのではないか。

幸せな日常を送る幼気で清楚な美しい女子◯生と、心まで蝕まれセックスの愉悦をむさぼる淫乱な女。

根尾がこの両者を見事なまでに演じ分ける事で、レ◯プによって散ってゆく少女の儚さと悲壮感、そしてセックスの罪深さと卑猥さが最大限発揮されている。

すごくエロい。

根尾の存在を抜きにして見れば、物語のストーリーには目新しさがないし、男優はいつもの人で、マンネリワンパターンな雰囲気に不満は残る。

映像作りで、カットのつながりにスピード感が出たのが進化したくらいだろうか。

また、BGMくらいは新しく変えてもいいのではないか。

それでも根尾の存在感と演技力は特筆すべきものがある。

この作品は女子◯生レ◯プものとして、このジャンルを好む人には文句なしでオススメ。

かわいいだけではいけないことを再確認

最終の自ら欲するシーンは必見。

根尾あかりさんは言うまでもなくこの業界を盛り上げていくに違いない女優さんである。

それは用紙が非常に優れているからであるが、『女優』と名がつくからには演技力も必要である。

彼女はその点こうしたハードな作品においても申し分ない演技力を持っている。

屈辱を受け、堕ちていくまでの過程がリアルに演出できている。

2019年最高作品

根尾ちゃんの乳首でもう何回も抜けました。

お尻のでかさもたまらない。

理想の1対多

女一人を男何人かで責めるというAVの中には、場面によって一対一になったり人数を揃えた意味を問いたくなる作品がありますがこの作品は違います。

とにかく画面にいる男が常に女をさわったりなめたりキスしたり、女を男の玩具にしてる感じが素晴らしく多人数ものならではの興奮があります。

その様子を「カメラで撮っている」という設定も個人的には好きなポイント。

女優の根尾あかりが素晴らしいのは他の方もレビューしている通り。

特に堕ちた後の表情が素晴らしく、とろんとした目だけでいけます。

特に好きなのは15日目のカメラで撮られながらのフェラ。

表情、息づかい、奉仕の仕方と完璧です。

購入してよかった。

「令嬢調教 懐妊までの地獄の30日間 根尾あかり」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました