【若菜あゆみ, 星優乃, 艶堂しほり(遠藤しおり), 三橋ひより】最初だけ – 世界で一番卑猥な接吻 5

FANZAのエロ動画レビュー

世界で一番卑猥な接吻 5

シリーズ、第5弾!接吻はチ○ポとマ○コの結合そのもの!顔を歪ませ、鼻息を鳴らし、いやらしい音をたてながら唇を吸い合う男と女…チ○ポはおっ立ちマ○コヌレヌレ、まるで発情動物のようなみっともない姿…。

「世界で一番卑猥な接吻 5」の本編動画はこちらから

女優名: 若菜あゆみ, 星優乃, 艶堂しほり(遠藤しおり), 三橋ひより

こんなに笑ったAVは初めてです。

FA直伝(焼き直しとも)の接吻こだわり作品です。

4話構成の最後の接吻バトルが笑わせます。

風采の上がらない中年AV男優の恋心をネタにしたドキュメンタリーですが、実際のところ、安大吉は一方的に艶堂しほりに恋をしており、彼女は彼女で相手役の小沢とおるとプライベートで付き合っている関係だそうです。

このあたりの人間模様は関係者のブログで明らかになっています。

とりわけ安大吉のブログは抱腹絶倒モノで、50歳目前のオッサンの純な恋心は切なくも哀しいものがあります。

この接吻対決で、安大吉は男優引退を賭けていましたが、負けた彼はさらに坊主頭にされ、目の前で小沢と艶堂の本番を観賞するという屈辱を受けてしまいます。

番外の接吻トレーニング風景は腹を抱えます。

そして、安大吉はホントに引退したそうです。

最初の妄想

星優乃さんの妄想シーンが良かったFA伝統?の舌だしてからのキスばっかりでちょっと飽きるかな舞妓と対決ものはどうでもいい感じ

中抜きで

星優乃さん、艶藤しほりさん両人登場のみ楽しみました。

他の二人は、いりません。

トップバッター星さんは、白日夢のパクリバージョンと思わせるような内容でした。

ラストを飾る艶藤さん争奪、小沢とおる氏、安大吉氏との接吻対決。

中々見ごたえ十分でした。

個人的には安氏優勢のように思えましたが。

まあ笑えました。

美人はいない

艶堂しほりさんに興味がなければあまりいい作品ではない。

小沢氏と安大吉の接吻対決みたいな企画自体はおもしろいが、好みでない女優ではあまり楽しめない。

艶堂さん目当てだったが

最後の接吻対決は企画としては面白かったが、やはり何かドラマの役柄の中での激しいキスの方が迫力があるように感じました。

舞妓が

卑猥で良かったですとても。

ただ最後のフィニッシュが良くわからない感じにされているのが気に入らないです。

最初だけ

とりあえずトップバッターの星優乃には参りました。

フェラで名高い彼女も接吻もなかなかやりますね。

長身でスタイルよくファックしながらの接吻のエロさも抜群。

接吻は関係ないけど、やはり彼女はこんぐらいのメイクで丁度良いと思いますな。

どうも厚化粧チックなメイクの彼女よりも地味な感じが似合います。

その後の女優陣の話はなんかイマイチでした。

何よりも最後の男優さんの進退かけるドラマは賛否両論でしょうね。

まあ抜く抜かないは別としたら楽しめるかな。

パンツはいた状態で(笑)

「世界で一番卑猥な接吻 5」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました