【小沢アリス】抜き場はチャプター#1 – 艶めかしい美体の猿並み性交 小沢アリス

FANZAのエロ動画レビュー

艶めかしい美体の猿並み性交 小沢アリス

小沢アリス、E-BODY専属作品第2弾!JULIAで驚異的な売り上げをあげたタイトルに登場!デビュー作を超す淫靡さで、画面の前のアナタのチンコを勃ちっぱなしにします。

卑猥かつ鋭い視線で男を誘惑し、肉棒から出る我慢汁を吸い上げ喉奥まで男の欲望をバキューム。

濃い陰毛を掻き分け、自ら深く深くGスポットに届くまで挿入。

そこから止まない猿並みピストンに、噴出す大量の汗と潮をお漏らしする!

「艶めかしい美体の猿並み性交 小沢アリス」の本編動画はこちらから

女優名: 小沢アリス

ベロチューファック最高!

ややくせのあるエキゾチック系の顔立ちの小沢アリス嬢も、このシリーズの演出に助けられ、豊満な肉体がエロチックさを醸しだす。

E-BODYシリーズに偶に登場する、シルクドレス着衣からの絡みがあれば、尚良し。

ドレス着用シーンを1つは入れてくれたら、今後もあっさりポチると思う。

ハーフの顔立ちの小沢アリス

7年前に購入したものでレビューしないまま放置していました。

今更ながらレビューさせていただきますが、参考になれるかんかりませんが。

欧州系のハーフ顔立ちの小沢アリスですが、おっぱいが凄く良くて目に留まり購入したのを覚えていますわ。

内容はアリスが積極的にエロ全開していくみたいな感じだったかなと。

これもいい!!

小沢アリスとEBODYのタッグがここでも最高の結果を残している。

とにかくエロい。

ホテルの設定も高級だし、小沢アリスがとにかく高級な女。

そして、積極的エロを好演出。

こんな女とやれるなんてうらやましい。

そして、この女の一番いいところは、エロい中にもまだうぶっぽさが残っているところ。

ときおり少女のようなかわいい表情が見える。

このくらい時期の女が一番いい!!

ノーマークだったが、たまにはE-BODYもやるね

欧米風な顔立ちで、上から男の唇を捉える顔は見ようによっては堀北真希(良く言い過ぎ?)、普段は関根麻里に見えなくもない。

最近のE-BODYと言えば、どこから連れてくるのか、すれっからしの欲情するには程遠いルックスの女のSEXばかり映像化しているが、本作のモデルは別格。

「もっと舌を伸ばして」など、男に積極的に声をかけてSEXの流れを作っていける女。

夜の大人の雰囲気が漂うスケベな女だが、下品で安い印象は一切ない。

毎月全作彼女のような素晴らしい女性の作品を出すことは不可能だろうが、E-BODYからデビューする女優には彼女を師としてしっかり教育し、彼女のSEXへの精神だけは皆に共有してもらいたい。

本作を見て先月出た作品も購入を決めた。

JULIAには全然興味がなかったので、E-BODY専属女優の作品に複数手を出すのは初めて。

ただしこれからは同じカラミの連続では手は出せない。

新たな魅力を引き出せるか、監督・制作者の力量が試される。

攻める方がイキイキしています。

白桃のような100センチバスト、色白でスタイルもバッチリ。

攻めに回ると小沢アリスは強烈な輝きを増します。

騎乗位で腰を上下する様子はまるで重機が杭を地面に打ち込むかのるような迫力です。

男優たちも必死に耐えていますが、最後のフィニッシュになるとお口周りに発射されるべきモノが髪の毛にべっとりとつけてしまったり、顔全体にばらまいてしまったりと全く制御が効きません。

そんな男優のイチモツをこれでもかというぐらい丁寧かつ強烈な掃除フェラで最後の一滴まで絞り出そうとする彼女。

彼女の口技はハードな騎乗位と同じくらい非常に淫靡です。

ただ残念なのは最後のシーン、男優の方が背が低くて立ちバックだとイチモツが奥深くまで届きません。

立ちバックするときは彼女より足の長い男優を選んで配役してほしいです。

ダイナマイトなボディー

長身で100センチのバストを始め,ダイナマイトなボディーをしている小沢アリス。

解説にあるように,このAVでチ○ポを勃ちっぱなしに出来るかは,疑わしいし,猿並の性交をしているかも疑わしいけど,「E-BODY」の定番でもある,男と濃厚な絡みを見せています。

男の反応を伺いながらのフェラはテク抜群。

濃いマン毛がエロく,ファックも興奮させます。

さすがに,ストリップ経験者。

エロの見せ方は心得ています。

・・・そういえば,JULIAって,最近,見なくなったね。

山形健

絡みは三回あって最後の相手が山形健。

まあ恒例のベロチュウから大量顔射までいつも通りですけど、女優が若い頃の漫画家の西原理恵子に少し似ていて、ちょっと興ざめ。

こういうラテン系は劣化が早いし酷いので要注意!

逞しい!?小沢アリスの身体

22歳になったばかり(撮影時は21歳だが)小沢アリス嬢。

他メーカー、レーベルでこの業界に入り、女子高を卒業直後の天真爛漫だった?大柄でムチムチの女の子は3回目の誕生日を迎えた。

そしてその間に、こんないやらしい女に成長した。

EBODYのJURIAの出世作、猿並性交の第2作らしいが、猿って人間より激しいSEXをするのかなあ?オスは黄色い太陽が見えるまでセンズリをするときくが、メスはどうなんだ?とまれ、作品は一回のフェラ抜きをはさみ、3回のアリス嬢が男に迫る絡みで、見ごたえがあった。

本人は悩んでいるみたいだが…ズッシリした逞しいアリリンの身体に組み敷かれたら、男はみんな昇天するだろう。

ダイエットなんかしなくていいよ!あんたは若いし、(エロく)育ちざかり?だ!!

抜き場はチャプター#1

新作毎に、よりイヤラシイ肢体になってプレイも積極的になっていく小沢アリス嬢。

ポッチャリ系好みの評者としては、そのフェロモンむんむんの抱き心地の良さげなカラダが堪りません。

特に、最初の田淵との貪り合うような一戦はヌケました。

「艶めかしい美体の猿並み性交 小沢アリス」の本編動画はこちらから

タイトルとURLをコピーしました